東北福祉カレッジ BLOG

  • 介護インターンシップの仕組み作りをおススメする理由

    2018/08/30

    こんにちは!!

     

     

    仙台の介護福祉士実務者研修養成協会

    東北福祉カレッジ事務局の大友です。

     

     

    先日ブログに書かせていただきましたが、

    当社では現在、ベトナムの看護大学と提携して

    2名の女子学生を介護インターンシップで

    受け入れしております。

     

     

    なぜこの取り組みを始めたのか、

    なぜこの介護インターンシップをおススメするのか、

    その理由についてお話させていただきます。

     

     

    現在、介護業界は深刻な人材不足です。

     

     

    段階の世代全員が75歳以上を迎える

    2025年問題が叫ばれていますが、

    その頃には、国民の3人に1人が

    65歳以上という状況になります。

     

     

    介護を必要とする方は推定で

    245万人とされておりますが、

    約55万人が不足すると予想されております。

     

     

    その超高齢化社会ニッポンにおいて

    これからどんどん人口も減少していく中で、

    介護人材を補うには、

    もう日本人でなければならない、

    という固定概念を捨てて、

    これからは海外の人材を積極的に

    雇用していかなければならない状況に来ております。

     

     

    でも、介護と言えば、人命に関わることです。

    言葉もなかなか通じない外国人人材を

    雇用することは、

    雇用する側にとっても

    利用する側にとっても

    とても不安なものです。

     

     

    そこで当社では、海外の看護大学と提携し、

    まったく介護や看護の知識もない

    外国人人材ではなく、

    医療知識もある優秀な学生を、

    一度介護インターンシップという形で

    受け入れております。

     

     

    1年間、日本式介護の実習と日本語教育を

    施したうえで、再度技能実習生として

    再入国していただき、最長5年現場で

    活躍していただくというサイクルを

    各介護事業所内に作る。

     

     

    この受け入れ体制、教育体制を作り、

    ASEAN諸国の有望な若手人材に

    日本で活躍してもらう手助けをするのが

    ASEANインターンシップ推進協会の役割です。

     

     

    もはや介護業界は、中長期的に考えて、

    日本の人材だけで賄うことは

    なかなか難しいと思います。

     

     

    であれば、今のうちから

    グローバル人材が活躍できる体制を

    整えて、積極的に活躍していただきましょう。

     

     

    外国人人材のインターンおよび

    介護技能実習生について

    ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

     

     

    =====================

    介護福祉士試験の申込締切は9月7日です。

    介護技能実習生の受験を検討されている方は

    お早めに実務者研修にお申込みください。

    =====================

     

     

     

     

     

  • ロゴ

    脳梗塞の父の介護の話

    2018/08/29

    おはようございます。

     

    仙台の介護福祉士実務者研修養成協会

    東北福祉カレッジ事務局の大友です。

     

     

    私には現在70歳の父親がおります。

    父は10年前に脳梗塞になり、

    要介護度4で障がい者1級です。

     

     

    右麻痺で強い関節拘縮、失語症があります。

     

     

    もう10年も母が在宅で父の介護をしているのですが、

    (夜や休みの日には私も手伝っております)

    とにかく大変です。

     

     

    父は倒れて話せなくなってから

    とてもイライラしやすくなりました。

     

     

    何かにつけて怒鳴り声をあげるようになり、

    夜中は寝たり起きたりをずっと繰り返し、

    例え真夜中であっても早朝であっても

    平気で母を叩き起こします。

     

     

    そして今月のことですが、

    父は車イスで母が見ていない隙に

    車イスを押して玄関まで行き、

    廊下よりも20センチぐらい段差のある

    玄関の土間のタイルへ車イスごと飛び降りました。

     

     

    それから頭を打ったのか、一晩中朝まで

    大声で叫ぶようになりました。

     

     

    週3回デイサービスに行ってお風呂に入っていたのですが

    デイに行っても大声で叫ぶため、デイから

    『他の利用者さんが「うるさい」と言っているので

    迎えに来てください』と電話がかかってきて、

    もう10日ぐらいデイを休んでいるのでお風呂にも入れないし、

    母の休む時間もなくなってしまいました。

     

     

    母も

    『もうデイは無理だ。

    あんなに大声を挙げられたら、もうデイには行かせられない。

    これでは、今後もどこも受け入れてもらえないな…』

    と困惑しております。

     

     

    今朝は、朝5時頃車イスから落ちて、壁に顔から突っ込み、

    ガーゼで止血しても溢れてきて止まらないほど

    出血しました。

     

     

    介護業界は今、介護人材不足が深刻な問題になっております。

     

     

    私も父の件を通じて介護業界に身を置くように

    なりましたが、改めて介護の大変さを母の苦労を通じて

    身に染みております。

     

     

    介護はゴールの無いマラソンのような

    いつ終わりが来るかわからないものです。

     

     

    介助する家族にとっては、ケアマネさんやデイなど、

    介護サポートがどれだけありがたい存在か。

     

     

    もし、これらが無くなってしまったら本当に大変です。

     

     

    私は東北福祉カレッジの活動を通して、

    1人でも多くの優秀な介護福祉士さんの育成と

    介護福祉士さんが介護業界に定着して活躍し続けてくれる

    環境作りのサポートをしていき、

    母のような介護で困っている人の助けになっていきたいと

    思っております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • ロゴ

    当社の取り組みが東日本放送様に放送されました!!

    2018/08/26

    おはようございます。

     

     

    仙台の介護福祉士実務者養成協会

    東北福祉カレッジ事務局の大友です!!

     

     

    8月24日のKHB東日本放送の

    スーパーJチャンネル宮城で

    当社が取り組んでいる

    介護インターンシップの取り組みが取材されました。

     

     

    当社では、現在、

    日本の介護人材不足を解消すべく、

    ASEAN諸国の若い有望人材を受け入れ、

    1年間の介護インターンシップを行う、

     

    『ASEANインターンシップ推進協会』

     

    という事業を行っております。

     

     

    現在、ベトナムの看護大学と提携し、

    3年生の女子学生2名を

    介護インターンという形で受け入れしております。

     

     

    この取り組みは、現在日本の民間企業として、

    当社が全国に先駆けて行っている全国初の取り組みです。

     

     

    彼女たちは、7月に日本に来て、もうすぐ2ヶ月。

    あと10ヶ月程度の期間の研修を予定しております。

     

     

    当グループの介護事業所で、介護研修を受けながら、

    日本語研修にも励んでおります。

     

     

    東北福祉カレッジでは、

    実務者研修の提供だけではなく、

    介護インターンの受け入れサポートも

    行っております。

     

     

    介護人材不足でグローバル人材の登用も

    見据える介護事業所様は

    介護インターンシップを検討してみてください。

     

     

    この活動は定期的に報告させていただきますね!

    ではよい1日をお過ごしください!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 金足農業準優勝おめでとうございます!

    2018/08/24

    おはようございます!!

    東北福祉カレッジ事務局の大友です。

     

    甲子園、金足農業惜しかったですね~!!

     

    我らが宮城県代表の仙台育英は1回戦で負けてしまいましたが、

    同じ東北地区の金足農業が決勝まで勝ち上がってくれました!

     

    残念ながらエースの吉田くんが、

    6連投の影響か惜しくも大阪桐蔭打線に捕まり、

    準優勝で9度目の白河越えのチャンスは

    またしてもお預けとなりましたが、

    我々東北勢に感動を与えてくれました!!

     

    金足農業の選手のみなさん、お疲れさまでした!!

    吉田くん、肩をゆっくり休めて、次はプロの舞台で

    また我々をワクワクさせてくださいね!!

     

    ==================================

     

    甲子園の終わりは夏の終わりを感じさせるものがありますが、

    介護福祉士実務者研修で9月コースの申し込みももうすぐ終了です。

     

    ご検討されている方は、8月31日まで申し込み可能ですので、

    お早めにお申し込みくださいね!!

     

    我々も金足農業の選手たちに負けじと、

    介護福祉士の関を超えていきたいですね!!

     

    では残暑もまだ厳しいので、体調に気をつけてお過ごしください。

     

     

     

     

     

  • ロゴ

    HPをリニューアルしました!!

    2018/08/22

    こんにちは!!

    仙台の介護福祉士実務者研修養成協会

    東北福祉カレッジ事務局の大友です!

     

    本日ホームページをリニューアル致しました☆

     

    今日からブログが書けるようになったので

    更新していきたいと思います。

     

    なるべくサイトを訪れる受講を検討している皆様に

    役立つ情報を発信していきたいなと思いますが、

    それだとすぐにネタ切れになってしまいそうなので、

     

    介護業界に関わることや当カレッジの取り組みだけでなく、

    日頃のニュースなどの時事ネタなど、

    様々なことについても書いていきますね。

     

    1月に介護福祉士試験を目指す方は、

    もうすぐ残り4ヶ月ですよ!!

    無資格者以外の方はまだ申し込めますが

    まだの方はお早めに申し込みくださいね!!

     

    また暑い日が戻ってきましたので

    身体に気を付けてお過ごしください!!!