東北福祉カレッジ BLOG

  • ロゴ

    喀痰吸引第1・2号研修 夜間コースのスケジュール一例

    2018/09/30

    こんにちは。

    仙台の介護福祉士実務者研修養成協会

    喀痰吸引第1・2号研修の登録研修機関

    東北福祉カレッジ 大友です。

     

     

    喀痰吸引第1・2号研修の

    講師出張型の夜間コースの一例を挙げてみます。

     

     

    喀痰吸引第1・2号研修の場合、

    基本研修として

    講義50時間

    筆記試験1日

    演習1日

    をこなす必要があります。

     

     

    その後、実地研修を別途1日行えば、

    不特定多数にたん吸引等医療行為を

    行うことができます。

     

     

    では、夜間コースの講座スケジュールの一例を

    挙げさせていただきます。

     

     

    【1日1回2時間 月・水・金の週3回の場合】

    1回2時間の場合、講義25回、筆記試験1回、演習1回

    計27回を行う必要があります。

     

     

    月・水・金の夕方

    18:00~20:00

    から行う場合、

    9週間で基本研修を修了し、

    実地研修を別途1日行いますので、

    遅くても3ヶ月で全カリキュラムを

    完了することができます。

     

     

    ぜひ喀痰吸引第1・2号研修で

    お悩みの施設長様はお問い合わせください。

     

     

    東北福祉カレッジ事務局 大友

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • ロゴ

    喀痰吸引第1・2号研修の夜間出張型コース

    2018/09/29

    おはようございます。

    仙台介護福祉士実務者研修養成協会

    喀痰吸引第1・2号研修登録研修機関

    東北福祉カレッジ事務局の大友です。

     

     

    東北福祉カレッジの喀痰吸引第1・2号研修は

    他社と何が違うのかと言いますと

    『介護職員を休ませることなく受講できる』

    ということです。

     

     

    喀痰吸引第1・2号研修を受けるときの

    施設長の最大の懸念事項は、

    「何人までの受講だったら、

    現場に支障が出ないだろうか?」

    ということです。

     

     

    もしある土日開催の1・2号研修に

    職員を参加させようと思ったら、

    取らせたい職員のシフトを土日休みに

    調整しなければなりません。

     

     

    その場合、受けさせられる職員の上限は

    決まってしまうことになります。

    あまりにたくさん休ませると土日のシフトが

    手薄になりすぎて回らなくなってしまいますので。

     

     

    しかし、東北福祉カレッジは、

    施設への講師出張型で、

    スケジュールも自由に決められる上に

    夜間の受講も可能なので、

    シフトが終わった18:30~20:30など

    1日2時間で2~3ヶ月で取得することも

    可能となります。

     

     

     そのため、スケジュールに穴を空けることなく

    仕事終わりでもからだに無理なく受講することが

    できます。

     

     

     これは、当カレッジがたくさんの特養の施設長様から

    聞いた生の声を反映させた結果、今の決められた日程に

    合わせるスタイルでは、たくさん受講させるのは

    難しいとの声を反映させた結果、考えたスタイルです。

     

     

    これにより、

    無理なシフト調整をせずに

    一度にまとめてたくさんの人数に

    喀痰吸引第1・2号研修を受けさせることが可能

    となります。

     

     

    喀痰吸引第1・2号研修を受けて、

    要介護度4・5の利用者様の受け入れに対応できる

    体制を構築していただければ幸いです。

     

    東北福祉カレッジ事務局 大友

     

     

  • ロゴ

    特養の重点化による職員の不安

    2018/09/28

    こんにちは。

    仙台の介護福祉士実務者研修養成協会

    喀痰吸引第1・2号研修登録研修機関

    東北福祉カレッジの大友です。

     

     

    平成27年4月1日以降特養への入所要件が

    やむを得ない場合を除き、要介護度3・4・5以上に

    限定されるようになりました。

     

     

    さらには、介護療養型医療施設が

    平成30年度で廃止が決まりました。

     

     

    移行期間として平成36年度までの猶予が

    残されてはいますが、

    いずれは介護療養型医療施設の利用者は

    移管される流れになります。

     

     

    介護療養型医療施設は、

    利用者の大半が要介護度4・5以上の方が

    多く、その受け入れ先はどこになるのか

    と言うと特養が受け皿とならざるを得ません。

     

     

    ということは、特養には今まで以上に

    要介護度4・5以上の重度利用者を

    受け入れる体制が求められます。

     

     

    また、平成33年度介護報酬改正では、

    さらに要介護度4・5の受け入れに対する

    加算の比重が大きくなっていきます。

     

     

    そんな中、日々重点化する利用者に対して

    特養の職員は対応に不安を抱えています。

     

     

    介護老人福祉施設の経営者には、

    この重点化に対応する研修体制を構築し、

    職員の不安を和らげることが求められます。

     

     

    東北福祉カレッジ事務局 大友

     

     

     

  • ロゴ

    実地研修は指導看護師がいなくても受けられる?

    2018/09/27

    こんにちは。

    仙台の介護福祉士実務者研修養成協会

    喀痰吸引第1・2号研修の登録研修機関、

    東北福祉カレッジの大友です。

     

     

    介護士が、不特定多数にたん吸引などの

    医療行為をするには、

    認定特定行為業務従事者として

    登録されなければなりません。

     

     

    その認定特定行為業務従事者になるには、

    必ず実地研修を受けなければならないのですが、

    実地研修には、必ず指導看護師が必要になります。

     

     

    指導看護師になる要件は、

    正看護師として実務経験が5年以上、

    医療ケア教員講習を修了していることが

    条件となります。

     

     

    もし、特養様に指導看護師が不在でも

    経験年数5年以上の正看護師がいれば、

    医療的ケア教員講習を修了していただくことで

    指導看護師になれるので大丈夫です。

     

     

    施設に講師を出張させますので、

    そこで医療的ケア教員講習を

    修了してください。

     

     

    もし、実務経験5年以上の正看護師が

    不在の場合は、

    こちらから指導看護師を派遣して

    実地研修を行えますので、

    ご安心ください。

     

     

    東北福祉カレッジ事務局 大友

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • ロゴ

    喀痰吸引第1・2号研修は、指導看護師がいれば自社でできる?

    2018/09/26

    こんにちは。

    仙台の介護福祉士実務者研修養成協会

    喀痰吸引第1・2号研修登録研修機関

    東北福祉カレッジの大友です。

     

     

    電話で特養の施設長様や事務局長様と会話すると

    ときどき「あれ?勘違いしているのかな」

    と思うことがあります。

     

     

    それは、

    『うちは指導看護師がいるので1・2号研修は大丈夫』

    みたいなことをときどき言われるのですが、

    喀痰吸引第1・2号研修は、

    研修登録機関からではないと受講することができません。

     

     

    そもそも喀痰吸引第1・2号研修は、

    基本研修50時間と実地研修1日を

    修了しなければなりません。

     

     

    そこで実地研修には、確かに

    医療ケア教員講習を修了した

    経験年数5年以上の

    指導看護師が必要ですが、

    指導看護師がいるだけでは

    不特定多数にたん吸引などの医療行為ができる

    『認定特定行為業務従事者』

    の登録はできません。

     

     

    これに登録するには、

    私ども喀痰吸引第1・2号研修の

    登録研修機関が間に入らないと

    県に登録ができないのです。

     

     

    ですので、喀痰吸引第1・2号研修で

    認定特定行為業務従事者の育成を

    行いたい場合は、

    東北福祉カレッジにお問い合わせください。

     

     

    現在、宮城県には

    登録研修機関が7社ございますが、

    実際に稼働しているのは3社です。

     

     

    第1・2号研修の登録研修期間は、

    宮城県のホームページでご覧いただけます。

     

     

    東北福祉カレッジ事務局 大友

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

< 12 3 >